ESL 学校一覧

CSLI
URL http://www.csli.com
特色 多い時期で30カ国から生徒が集まるという珍しい学校。午前と午後の授業が選択できるので、授業はフルタイム、もしくはパートタイムが選択できる。フルタイムの場合、一般英語とビジネスやリスニングクラスなどと組み合わせる事が可能。毎週金曜日はアクティビティの日で、用意されたアクティビィティの中から好きなものを選択できる。費用はすべて学校負担。学校スタッフと生徒の距離が近く、とてもフレンドリーで和気あいあいとしてる。
LSC
URL http://www.lsc-canada.com
特色 バンクーバーでは珍しく日本人の割合が1年を通して15%前後と低い。担当教師との個人面談などもあり、自分の英語力の向上を客観的に見る事ができる。遅刻、欠席にも厳しく、真剣に英語を勉強したい人向きの学校。ヨーロッパからの生徒も多く、いろんな人種と知り合う事が出来る。放課後のアクティビティなども充実している。バンクーバーのほかに、トロント、モントリオールにキャンパスがあり転校する事も出来る。モントリオール校ではフランス語を勉強する事も出来る。
Inlingua
URL http://www.inlinguavancouver.com
特色 世界中で300校近いキャンパスをもつ学校。スピーキングに力をいれ、インリングアメソッドを取り入れている。何度も何度も声にだして練習をし、教科書を見ないでも言えるようになるまで徹底的に声に出して覚える。午後の授業は選択授業で自分の好きな科目を取る事が出来る。
Western Town College
URL http://www.wtccanada.com
特色 一般英語のコースから通訳翻訳、ビジネス、ホテルマネージメント、児童英語教師(TYC)、成人用英語教授法(TESOL)など幅広く用意されています。一般英語のコースでは午後の授業が選択となり、power talk, TOEIC, News & Mediaなど選択することが出来ます。すべてのコースの授業料は均一なので、一般英語を6ヶ月お申し込みしたひとでも、一般英語を3ヶ月、その後TESOLコース(2ヶ月+1ヶ月インターンシップ)といったように現地での変更も簡単にする事が出来る。また日本人の割合も1年を通して25%という低い割合になっています。トロントにキャンパスがあるので、トロントへの転校も可能。
Columbia College
URL http://www.columbiacollege.ca
特色 北米の大学への編入プログラムがメインの学校。大学の1年目をコロンビアカレッジで終え、2年目から大学に編入する生徒が多い。また大学準備コースなどもあり、アカデミックな英語力をつけたい人に向いている。学校も真面目な雰囲気。日本に帰って、スピーキングのみならず、筆記力等が必要になる人には良い学校。
Global Village
URL http://www.gvenglish.com
特色 バンクーバー、トロント、カルガリー、ビクトリアにキャンパスを抱える。思ったより日本人も少なく、いろんな人種と会うことが出来る。一般英語からビジネス、TOEIC, IELTSなどのコースがある。一般英語のコースとあわせて履修する事が出来る。英語オンリーポリシーも徹底しており、真剣に勉強したい人には良い学校。
International Gateway of Kelowna
URL http://www.igcanada.com/IGK_TOP.htm
特色 バンクーバーから5時間ほどはなれた郊外にある学校。気候に恵まれたケローナは1年中晴れている日が多いらしい。この学校は常に3人から8人という少人数で授業を行っている。アクティビティも多い。アジア人が少ない環境で勉強したい人やバンクーバーなどの大都市に飽きてしまった人などにぴったり。このケローナのあるオカナガン地方は本当にキレイなのでぜひ行ってほしい地域のひとつ。